場所 猪之頭林道から下部温泉へ、そして本栖みちを上る 道の駅「朝霧高原」起点
日時  2015_5_4
コース 道の駅朝霧高原⇒猪之頭林道⇒湯の奥集落⇒下部温泉⇒本栖みち⇒本栖湖⇒道の駅朝霧高原
メンバー ひとり
天気 晴れ
距離 自転車62.8km


自転車
62.8km
0517
道の駅 朝霧高原を出発↑
0521
猪之頭林道へ向かいます
道はすいている。↑
0531
右手をみると、こんな町並み
家ではない。
クリックすると山の上から見た写真になります。↑
0537-29
左手には富士山
鯉のぼりがたててあります。↑
0554
猪之頭林道にはいります。
0557
せっせとのぼって↑
0657
パラグライダー基地の上で
通行止めです。↑
0708
少しのぼって
トンネルです。↑
12月にきたときの富士山です。
富士山は見えない。↑
0716
トンネルを抜けて
向こう側の通行止め
ここは左右どちらも狭いので、
下をくぐって、抜けた。↑
0725
0752
橋だか桟道だか
ものすごいところに道を作ってあります。↑
0756
沢は荒れています。↑
0816
下部駅
0817
本栖みちに出ます。↑
0847
木喰トンネルを過ぎると
道の駅「しもべ」 ↑
0851
道の駅 「しもべ」↑
0857
古関トンネル↑
0902
釜額(かまびたい)トンネル
車で通るときは、狭いだけが気になって
歩道など気づかなかったけど
しっかりした歩道があった。↑
0931
「こんにちはー」と
2人の若い人たちに追い越されまして。↑
0936
写真ですと、ほいほいと、行けそうですが
向こうの道は、すごく高いところにあります。
「あんなところまで、いくのかー」というかんじです。
いつものことですが、
くじけそうになる、この感覚がなんとも言えません。↑
0955
トンネルふたつ
黒見トンネルと
小渕トンネル
1020
もうすこしで頂上のはずです。
このへんで早い昼飯にします。↑
1021
車で下っているときには
「こんなところを自転車で登るのはたいへんだなあ」と
思っていましたが。
実際に上ってみると、
時間の感覚が違うせいもありますが、
そんなにたいへんではない。
1029
中ノ倉トンネルを抜けると
富士山が バーンと見えるのですが、
今日は曇っている↓
晴れたとしても、写真を撮ると、
あの外灯がど真ん中に写ります。
1033
今回は本栖湖畔を左回りに回ります。↓
本栖湖の水位ですが、
オーバーフローして川になって流れ出しているところはない。
本栖湖、精進湖、西湖の水位は連動しているようです。
標高900mくらいで、つりあっている。
摩周湖なども、そうでした。
1037-69
霧が出てきました。↑
1046
ウインドサーフィンをやっている人たちが
たくさんいましたが、ここには写っていません。
このへんを山の上から見ると、こうなります。
1053
ぐーっと道が細くなって
じきに青少年スポーツセンターです。
1059-73
スポーツセンターの前あたりから中ノ倉トンネルの方角を
見ています。
スポーツセンターには観光バスがたくさんいます。
1107
本栖交差点手前
本栖みちへ合流です。↑
1116
本栖交差点で139号線へ出て
車のある場所、朝霧高原へ向かいます。
道は最初、狭いが
1135
すぐに広い歩道が゛ついてきます。
芝桜祭りの影響で、今日も渋滞です。
1137
ずーっと渋滞ですが、
ずーっと、このように歩道があるので
非常に走りやすい↑
トップページへ 今日の予定は午前中で
済んでしまいました。
今回は、これでおしまいです。

これから、車で逆コースは
渋滞しますので、
富士のすそを走っている
県道71号線に出て
鳴沢で139号線に合流し

山中湖を右回りで抜けて
道志みちを帰ります。