吉田口、富士山五合目まで往復
60km




道の駅、富士吉田まで車 0814
山中湖で、この時刻
天気予報は「雨かもしれん」ということでしたので
富士山は当然雨と思っていましたが。
しかし、まだ見えている。
0843
道の駅「富士吉田」のドーム館駐車場に車を置いて
0851
東富士五湖道路に沿って富士スバルラインへ向けて西へ行く
0913
0914
ここを、ぐいっと上ったら料金所
0917
富士スバルライン料金所
普通車は2000円くらいと書いてありました。
自転車は200円、と思って、出したら、平日は、タダ、と言われた。
0950
平日でも、車は多い。
バスも、ぶんぶん走る。
この曇った日に五合目まで行って、どうするのさ。
と思うのですが、
自分は、どうなのさ、というかんじでもあります。
1012
一合目というのもありましたが、
ここは二合目
1021
なだらかな坂がずーっと続きます。
富士宮口の場合、急な坂があったり、平だったりしますが
こちらは、一定の、ゆるやかな坂がずーっと続きます
ので、緩やかだけど、足の休まるときがない。
というかんじです。
1033
1035
1045
バスも多いです。
1101
霧がでてきました。
1109
大沢駐車場
1110
1110
1123
排気ガス対策をしていないバスもいます。
とくに、この赤いバスは、何台か上っていきましたが
全部、真っ黒い排気をはきながらの走行です。
1136
1149
かなり冷えてきましたが
自転車は運動量がはんぱじゃないですから
寒くはありません。
しかし、帰りはたいへんです。
1150
オートバイの人は、さぞや寒いことでしょう。
1159
着きました、五合目です。
富士宮口と違って、建物がいっぱいです。
そして、この上、登山道も山小屋だらけ・・・
「山小屋テーマパーク」と言った人がいます。
右端に馬が写っています。
吉田口には馬がいるのです。
七合目下までだそうです。12000円
1201
1221
登りのときは、そんなに坂はかんじませんが
下りになると、結構な坂です。
1224
さて、登りと下りでは、服装が全く違います。
完全防寒体制です。
キンキンに冷えてきます。
と言っても、このあと、輪行で帰るのなら、大変なのですが。
下に車があるのだから、何ということはない。
駐車場まで、なので、気分は楽勝です。
1250
1307
料金所に戻ってきました。
1324
そして、元の駐車場。
この走り方が、いちばん楽です。
車から乗り出して、登って、帰ってくる。
きついところは、なにもなし。
危ないところも、なにもなし。
安全、安心、
強いて言えば、
行き帰りの車の運転が退屈、ということくらいでしょう。
トップページへ