場所 富士五湖めぐり
日時  2017_11_29
コース 車⇒小山⇒三国峠⇒山中湖⇒自転車河口湖⇒西湖⇒精進湖⇒本栖湖⇒西湖⇒河口湖⇒山中湖車⇒山伏峠⇒道志⇒橋本⇒尾根幹線道路⇒新百合丘
天気 晴れ、曇り、晴れ
距離 103km

English version

富士五湖を廻って帰ってくると、一周、一往復だいたい100kmほどあります。自転車で走ると半日と少しという時間でまわれます。問題は天気です。天気の良くなりそうな日を選んで、選んで回ってみました。
0611
246を走ってきて、この時刻。2時間10分かかった。
三国峠に6時に到着です。山中湖、富士山がよく見える。今日は天気がよさそうです。そして、暖かくなるという予報でした。
この時刻にはビューポイントの駐車場は車が満杯。すでにカメラを構えた人たちがたくさんいました。
0631
長池親水駐車場に車を停めて、ここから出発します。
0644
山中湖を出発し、まずは河口湖へ向けて走ります。その後、西湖、精進湖、本栖湖と走り、帰ってきて、最後に山中湖を一周して終了とします。

耳が冷たい、顔が冷たいので覆面をしています。

山中湖の標高は980mです。河口湖が830mですので。かなり下っていきます。が、距離がありますので、それほど感じません。
0658
忍草のあたり。ただいまの気温0度C
車ではまったく感じませんが、下り坂の道です。自転車だと、なんとなくじわじわと下っているのがわかります。
0714
上宿あたり。車は多い。
0735
河口湖湖畔、船津三差路。町の中にはいると車はまったく走っていません。
0737
河口湖遊覧船乗り場 大橋が見えます。
0744
産屋ケ先にある富久澄キャンプ場
河口湖大橋
この写真は新御坂トンネル付近から撮ったものです。
0750
河口湖大橋
今日はこの橋を2度渡ります。それも同じ方向へ向けて2度わたります。
0756
河口湖の南岸を走って西湖に向かいます。なぜ陽のあたらない南岸を走るのか・・・。それは、河口湖大橋を北から南に向けて渡りたい、富士山に向かって渡りたいからです。河口湖を8の字に走ることになります。8の字は真ん中のつなぎ目の動きは同じ方向になります。今日大橋を同じ方角に2度渡ることになります。
0804
河口湖の南岸を走っています。
見えている山は毛無山、十二ケ岳、鬼が岳です。
0819
河口湖の標高は830mです。地下でつながっていると言われている西湖と精進湖と本栖湖は3つとも同じく900mです。
70mほど河口湖の方が低い。

写真ではよくわかりませんが、かなり上っています。さらに向こうでスイッチバックして上ってトンネルがあって西湖です。トンネルを出たところが、そのまま西湖です。
0833
西湖に着きました。トンネルの写真は省略します。西湖の北岸を走っています。今度は陽のあたる方です。中央にポコンと見えているのが大室山
0836
湖岸のキャンプ場の朝の風景です。このようなオートキャンプがしたいですね。
インデアンティピーの良いところは中で火が燃やせることです。
夕べは寒かった。火を燃すときには突端の幕を開きます。開き方は棒を動かすだけです。
0839
西湖から富士山を見るのはなかなかむずかしい。
足和田山があるからです。
せいぜい、これくらいしか見えません。
0903
歩道を走っていますが、路面は凍っている。タイヤが細いので横滑りしそうです。
さて、いつも不思議に思うのは西湖、精進湖、本栖湖の湖面標高が同じだということです。ここから急に下ります。
0905
このように
ぐいぐいと下っていきます。
0907
精進湖がはるか下に見えるのです。ここは赤池という場所で、雨がたくさん降ったときに6番目の湖ができるといわれている場所です。それは湖の定義からはずれますので、6番目の湖ということはないでしょう。臨時の池です。
ここを下ったところにある精進湖と先ほどの西湖とが同じ標高とは、とても考えにくいが、確かに139号線まで坂をずいぶん上ってきたような気もします。
0912
そして精進湖
0914
湖面に景色がきれいに映っているのを見たのは今日はここだけでした。
0920
精進湖からの富士山は大室山の後ろにあります。
0925
大室山と富士山
0932
0937
そして139号線を走っていきます。途中富士山が大きく見える場所があります。ここがそうですが、写真には写りにくいです。
0942
本栖湖に着きました。
0944
本栖湖左回りで走ります。
0949
0953
富士山がもっともきれいにみえるのは、この辺かな。

だいたい同じ時期に「陸王」というテレビドラマは、やはり展望台のある身延町のところで撮影したように見えました。

今日は天気はいいですが、湖面に富士山が逆さに映ったりしてはいません。
N35.28.28 E138.34.47くらい。だいたいの場所です。
大室山の下に展望台があります。そこからこちらを見たのが下の写真です。
大室山の下に展望台があります。大室山西展望台から本栖湖を見たところです。
0954
0956
本栖湖は河口湖町と身延町にまたがります。
ここから身延町です。
0959
従って、展望所のあるところは身延町です。
1000
ここからの富士山の眺めですが。大室山は左にずれてくれましたが竜ヶ岳の裾山が少し邪魔しております。富士山のベストビューポイントは、やはり先ほどの場所です。
1003
1005
竜が岳です。
1006
きれいな紅葉の景色の中を走ります。今日は暖かい。
1008
ここまで来れば、もう帰りは楽です。
1013
本栖湖の水はきれいです。
透き通っていて、底の石ころが見えます。
1013
溶岩の押し出してきた青木ヶ原樹海が見えます。
1013
1020
陽のあたらない南岸の細い道を走ります。
1023
ひとまわりしました。
1024
1024
1040
本栖湖を後にして精進湖の方へ向かいます。
1044
精進湖の南岸に道路はありませんので国道139号を通ります。
青木ヶ原樹海の中央を走っている道路です。
1102
赤池の坂を上っていきます。
赤池というがこの右側の窪地です。
雨がおおく降ったときにできる小さな池です。
1111
ここから西湖へ下っていきます。
1121
西湖南岸を通って行きます。
1131
紅葉台キャンプ場
1138
振り返って西湖にお別れです。大室山と青木ヶ原樹海が見えます。
遠くに見える山は毛無山、雨ケ岳です。
1139
東京電力西湖発電所の導水路
発電所があるということは、それだけの落差があるということです。
湖面と湖面の標高差は70mあります。
1145
そして西湖から峠、トンネルを通って河口湖へ下ってきます。
1153
1155
1201
フロントキャリアのネジが落ちてしまいましたので使えず、リュックを背負っています。
1218
再び河口湖大橋を渡ります。
1219
1234
1237
1246
1256
1302
暑いのでジャケットは脱ぎました。
1316
ただいまの気温17度です。
1331
山中湖に着きました。
そんなには上ってきた気はしないのですが五湖の中では一番標高が高い。河口湖より150m高い。
1333
山中湖に到着。山伏峠の方を見ています。
山中湖は富士五湖の中では最も水深が浅い。13mくらいしかない。
それに比べ本栖湖は122mほどということです。
1341
ずーっと左回りにまわって元の駐車場に戻ります。
1350
籠坂峠への分かれ道
1406
三国峠、山伏峠への分かれ道が2連ちゃんで並んでいます。
1415
この部分は自動車道は小高いこぶを乗り越える坂道ですが、自転車の場合はフラットな湖畔に沿った道となっています。
1416
富士山に向かって走る湖畔の歩道、自転車道です。
1425
到着しました。長池親水公園に車を置いています。
English version
トップページへ