明神峠・三国峠・山中湖・籠坂峠


場所 小山から山中湖へ行き、帰ってきます。明神峠と三国峠を通過、山中湖へおりて、籠坂峠を上り返して、小山へおりてきます。道が凍っているかもしれません。
日時  2019_02_02
天気 晴れ
距離 40km


調布多摩川から富士山の写真です。
手前の遊園地はよみうりランドです。
で、冬といえども富士山の見える日はそんなに多くありません。
一昨日雨が降りました。そして今日は風もなく暖かいという予報です。
なので、富士山を見に行きます。
小山から明神峠へのぼり、三国峠を通って、山中湖、籠坂峠を越えて、元に戻る予定です。
0650
246を走って、善波トンネルをぬけて、ここは名古木(ながぬき)。
0758
そして、小山町運動公園に到着。
ここから出発します。
0759
正確には、生涯学習センター駐車場らしいです。
0804
明神峠へ向けてのぼりますが、心配事がひとつ。
一昨日の雨で。高いところは雪だったに違いないので、きっと雪が残っていて、雪が解けたところも、道は凍っているかもしれないということです。
0810
土曜日だというのにダンプが多い。
0828
じわじわ高度をあげていきますが、なんとなく道があやしい。
上の方は雪がありそうな気配です。
0833
ここは、まだ人家があり交通量も多いので大丈夫です。
0852
と、安心したところで、このありさま。
日陰はこのような状態です。押して上ります。
どうにもこうにもいかないときは、引き返します。
後から来た車が、一台ここで引き返して下りて行きました。
0901
少し上ると、こんな状況。
雪さえなければ、坂道の急こう配なんか気にしません。
0908
陽のあたる場所に出ました。
どこが峠かわからなかったけど、明神峠を越えていますね。
0915
急な坂道が続きます。
峠までずーっとこんな調子でしょう。息継ぎする場もありません。
0916
ひたすら登ります。
0921
あと3キロ、と書いてあります。
0934
それでも坂は続きます。
0940
真ん中走ったり、右側走ったりします。
右側走っていて、カーブで対向車が来たら大変です。
0943
そしてここから神奈川県です。、明神峠はすでに越えています。
今まではどこだったのかというと静岡県です。
0948
陽のあたる場所を走るのは気持ちがいいですが、こんな道がいつまでも続くと思ったら大間違いです。
0950
日陰はこんな具合です。おまけに縦線を入れてあり、走りにくい。
0951
そろりそろりと行きます。
0954
雪が厚くなってきました。そろそろ限界かもしれません。
押しますか。
0955
押しても、シューズがビンディングシューズなのでクリートが滑ります。
0956
「こけてもいいから、乗ってみれ」
0959
坂でカーブで雪で、おまけに縦溝まで入れてある。
押すにしても右側の雪のないところを押していくしかありません。
途中で引き返した時、押しながら下るのは、登るより数倍大変なような気がします。
しかし、追い越して行った車で、引き返してきた車はいない。
対向車も平気な顔してくだってくるところを見ると、この先、そんなに雪が深くはなさそうです。
1002
などと心配していたら三国峠到着です。
山中湖村と書いてあります。山梨県です。
今まではどこにいたかというと、先ほど神奈川県と書いてありました。では神奈川県の何町にいたのか・・・。
山北町です。
静岡県からほんの少しだけ神奈川県をかすって山梨県に来たわけです。
1014
走っている人たちがいました。どこから来たのでしょう。
1015
山中湖へ向けてくだります。
1016
1017
1018
暖かくて、風のない日です。
1026
1032
1052
湖畔まで下りてきました。左まわりで湖を一周してみようかとも思いましたが、道路は見ての通り、車道を走ると車の邪魔だし、サイクリング道は、当然、雪に埋もれているはずだし、右まわりでまっすぐ帰ることにしました。
1058
マリモ通りを走っています。
1100
日陰はガチガチに凍っている、が、時間がたつにつれて軟らかくなってきているのがわかります。
1101
1111
旭日丘交差点を左折して籠坂峠へ向かいます。
1117
車道の幅の分だけ除雪してある。路肩がない。
自転車は走りにくい。
後ろに車がついたらあせります。
1128
籠坂峠に到着。
1130
峠を越えて、振り返ってみる。
1147
籠坂ゴルフクラブ、富士高原コース前まで下りてきました。
1221
「こんなに登ったか」というくらい下って、246に到着。
1232
そして、小山町運動公園駐車場到着
1233
駐車場 今日はここまでです。
1241
朝にくらべて、かなり車が増えています。
トップページへ