自転車走行でいちばんいやなのは、・トンネルです。
トンネルはこわい。
向かい風で走るより、急坂を登るよりこわい。
真っ暗闇にはいったら、「必ずひき殺される」と、最初は、そう思いました。
できるかぎり峠越えで行くつもりですが、そうもいかない場合がある。
車の来ないところを狙ってはいりますが、途中で「ブォーーン」という音がする。車のはいってくる音です。
前から来る音なのか、後ろからなのか、わからない。
追い越されるときに対向車があると、後ろに、びたっと着かれて、びんびんにライトをあびて、ものすごい音がうしろで響く。
追い越されるときに、対向車がないことを祈るのみです。
オートバイの場合は、音はもっとすごい。
天井がはげて落ちてくるのではないかというほど、体が揺さぶられるほど、すごい音がします。
すごい音がするのですが、オートバイも車も、ドライバーの方々はみんな、しっかりと見ていてくれます。
「ここにいるよ」という灯りをつけて、左側を一定の速度で走ると気を付けて追い越してくれます。確かに邪魔な存在には違いないのですが、「そこのけ、そこのけ」と、弾き飛ばしながら追い越して行くということはないのです。

トップページへ
正丸トンネル
正丸トンネル。本日の走行距離197km。13.5時間
正丸トンネルをくぐりたいと思った。平日は通行量が多い。とくに大型が多いので日曜日にした。そして大型バスが動き出す前の時間帯にしたい。朝8時頃通りたい。うちから75キロくらいある。
はいってすぐに気がつく。真中に棒が立っている。追い越し禁止。それにのぼり勾配。あとで見たら3%はあった。スピードが出ない。
外房のトンネル
水戸から海岸線を南下して、銚子の手前で利根川を渡り飯岡へ出て九十九里海岸を南下、鴨川から保田へ抜けて金谷から久里浜までフェリー久里浜から三浦半島東海岸線をとおって帰ってきます。
笹子トンネル
国道20号線 新笹子トンネル。笹子トンネルを走ってみる。まず、大型が休む日曜日を狙う。そして、観光バスがまだ出かけない午前中の早い時間に通過する。そのためには甲府盆地側から出発する。土曜日に出て、山梨で一泊が良いとの結論で計画してみた。もっと早くに通過したかったが、ホテルが朝食付きだったので、この時刻になってしまった。9時10分トンネルへはいる。
乙女トンネル
箱根の乙女トンネルを通過します。長さ800m。いつもは長尾トンネルを通っていますが、今回は乙女トンネルを通過します。
三国トンネル
湯沢⇒三国トンネル⇒沼田というルートを走ります。湯沢の街中のコンビにで朝、昼の食料を買って峠へ向かう。
芝原トンネル、トンネル前が大きなSカーブになっている。登ってくる車などが遥か下に見えるので、車が来ないことを確認してからトンネルにはいればよい。トンネルはのぼりで、でこぼこ、水がじとじと。
二居 ふたい トンネル  1295m。登りでスピードが出ない。
そして、三国トンネル。1218m。今回の目的地。入り口は広いと思って気持ちを緩めたら間違いで、はいってすぐ狭くなった。4分ちょうどかかった。ま、今回もなんとか生きて出られた。この4分のために1泊2日で長岡までやってきた。

伊豆のトンネル
三島⇒修善寺⇒天城峠⇒河津⇒北川(ほっかわ)⇒輪行
三島を出て、天城トンネルなどを抜けて北川まで72kmです。
新御坂トンネル
2日目。本日の行程。新御坂トンネルを通って246へ出て帰る。150km
結果。新御坂トンネル 2778m。7分00秒。追い抜いていった車 27台。対向車 109台。対向車がいるときに抜いていった車の台数 12台。
上高地へのトンネル
20個のトンネルをとおって釜トンネルまで行き、上高地に寄って、続いて、安房峠を越えて平湯まで下りて、
乗鞍スカイラインを上り、エコーラインを下ってきて、さらにトンネルをとおって松本まで・・・
松本にて自転車解体、その後、輪行の予定です。
奥多摩のトンネル甲府向
鳩ノ巣トンネルから川野トンネルまで。吉野から奥多摩湖まで20個
奥多摩のトンネル東京向
川野トンネルから鳩ノ巣トンネルまで。20個
親不知の洞門
久比岐自転車道と親不知洞門を通ります。
久比岐自転車道は、上越市虫生岩戸から糸魚川市中宿までです。--
今回は郷津から糸魚川へ向けて行きます。久比岐自転車道トンネルは洞門を含めて9個あります。
そして、姫川大橋から親不知にはいります。糸魚川の町を過ぎていよいよ親不知にはいっていきます。
途中に歌(うた)の集落があって、東の部分、勝山から歌までが子不知。歌から市振までを親不知と呼ぶそうです。勝山から市振までは約15km程の距離いずれも新潟県。トンネルが2個、洞門が15個です。
天竜川沿線
中央構造線沿いに走ります。遠山から浜松までの間、草木トンネルから鳥羽山トンネルまで
石打から上越まで
新潟県、石打まで輪行で行き、そこから自走で上越まで77km走ります。石打の十二峠トンネルは洞門から始まります。上越までの間、たくさんのトンネルを通過します。
鳥坂トンネル(四国遍路から)
第43番札所、明石寺を打ったあと大洲までの間に鳥坂トンネルがあります。延長1117m。交通量は多い。
加久藤トンネル(熊本、宮崎)
加久藤峠 は熊本県人吉市と宮崎県えびの市の間を結ぶ峠です。 加久藤という名はえびの市側の地名です。現在のえびの市は3つの町(真幸、加久藤、飯野)が合併してできました。
加久藤峠は人吉とえびのの間にあり、加久藤トンネルと「人吉ループ橋」、「えびのループ橋」の2つのループで高度差を克服しています。
横谷トンネル(熊本、宮崎)
横谷峠 は熊本県湯前町と宮崎県西米良村の間を結ぶ峠です。横谷トンネルを通ります。
久七トンネル(熊本、鹿児島)
久七トンネルは熊本県人吉市と鹿児島県伊佐市の間にあり加久藤トンネルと並んで人吉球磨地方に出入りする重要なトンネルです。
国見トンネル
宮崎県の山奥五ヶ瀬村と椎葉村の堺にある国見峠に行きます。国見トンネル、五ヶ瀬側に車を置いて、自転車で国見トンネルを通ります。





トップページへ