少し挑戦してみました。

日々の生活の中に、少しだけ心配事をいれておくと、大きな心配事から多少解放され、心の安定が保たれるような気がします。その小さな心配事とは、自分のできる範囲を、少しだけ越えたことを、やってみる挑戦のための計画です。少し背伸びをした計画です。大それたことはできませんが、「こんなことやってみたいなぁ」という程度の挑戦をしてみます。頭の片隅に、たえず、そのことが宿っていれば、それが小さな心配事になります。
挑戦とはいっても、当然のことですが、とっくの昔に、誰かが、どこかでやりつくしているはずです。
自分としては、その先人たちのやったことを、なぞるだけです。

ただ、そのままでは、マネできませんので、準備に膨大な労力と時間をかけます。膨大な労力と時間をかけて、やっとこさ、人のまねに近づける、というところです。その準備に、自分なりの工夫を重ねていきます。その準備と工夫を日々の日課とし、また、小さな心配事として頭の片隅で大事に養っていけば、平穏に暮らせます。体力のない平凡な私に、どんなことができるか、そんな小さな挑戦をしてみました。




一日300km挑戦 自転車で一日300km走れるか試してみます。水戸から九十九里を経由、金谷、久里浜、横須賀、横浜を通って帰ってきます。
1日1都7県めぐり 1都7県、東京、神奈川、山梨、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉を1日で一筆書きで元へ戻ります。
正丸トンネルくぐってみた 入間、吾野経由で正丸トンネルまで行き、恐ろしい、恐ろしい正丸トンネルを通過して秩父、長瀞を通って帰ってきます。無事に帰って来れるか?。
乙女トンネル 御殿場経由で箱根まで行き乙女トンネルを通って小田原まわりで帰ってきます。
笹子トンネル 石和から笹子トンネルを通って帰ってきます。延長2953mの新笹子トンネル、何分かかるか?。
新御坂トンネル 右左口トンネル 笛吹市から河口湖町へ抜けるトンネル新御坂トンネルを通ります。
二居トンネルと三国トンネル 三国トンネルと二居トンネルを通って新潟県から群馬県へ抜けてきます。
航空機輪行の方法 航空機輪行は電車輪行くと多少勝手が違います。電車輪行と航空機輪行の違いを確かめます。
キャノンボール初級 名古屋から東京間を1日で走ってみます。1日350キロの旅です。
親不知 上越から富山に向けて親不知を自転車で通ります。洞門が美しい。
LCC航空機輪行(北海道) 通常の航空機輪行とLCC航空機輪行の違いを確かめます。
松本から上高地、乗鞍周回 松本を出発し、たくさんのトンネルを通って乗鞍スカイラインを上り、エコーラインを下りて松本へ帰ってくる1日コース。
しまなみ海道 今治から尾道へしまなみ海道を自転車でのんびり走ります。
とびしま海道 自転車の旅。呉からとびしま海道を通り岡村まで、そこからフェリーで今治まで行きます。
海から富士山 田子の浦から新五合目まで自転車、それから歩きで富士山往復する超弾丸登山です。
大菩薩峠越える 自転車を背負って大菩薩峠を越えます。
雁坂峠越える 石和をスタート。自転車を背負って雁坂峠を越える、甲府、秩父そして東京までの自転車の旅。
八ヶ岳縦走 科山の下に自転車を用意しておき、小淵沢からの八ヶ岳縦走です。車、歩き、自転車の組み合わせ登山です。
小仏峠 津久井湖左岸、道なき道を名手から赤馬へ、そして小仏峠を自転車を背負って越えます。
鳩ノ巣駅から白久駅まで歩く一日コース 歩きです。奥多摩、鳩ノ巣駅から秩父、白久駅まで歩きます。
甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳(登山+自転車) 長野県高遠の柏木に自転車を用意。山梨県、白州から甲斐駒ケ岳へ登り北沢峠、仙丈ケ岳を通って再び柏木へ、そこから自転車で白州まで帰ってきます。
台湾一周自転車旅行2週間 初めての海外自転車旅行です。台湾一周します。
テント持ってヨーロッパ自転車の旅 初めてのヨーロッパ旅行。言葉はわからない。鉄道の乗り方もわからない。加えて自転車でキャンプ旅行、雨が降ったらどうしよう。病み上がりなのに、病気したらどうしよう。崩れ落ちそうになるほどの不安の山を抱えての出発です。ライン川をスイスからオランダまで走り、オランダで締め切り堤防を見てきます。
自転車通勤を続けてみよう 5年間片道20キロの自転車通勤をしてみた記録
奥多摩駅から清里駅まで歩く
95キロ
長距離を歩きます。奥多摩駅から清里駅まで4泊5日のキャンプ&歩きです。
自転車で四国八十八ケ所お遍路 四国遍路です。自転車とキャンプで一回りします。
江戸川、利根川、渡良瀬川、荒川、多摩川 江戸川、利根川、渡良瀬川、荒川、多摩川、ぐるりと一周する240kmの自転車日帰りの旅です。
八ヶ岳、夏沢峠(輪行、背負い、キャンプの3点セット) 茅野から夏沢峠を越えて野辺山でキャンプ、三国峠を越えて秩父まで走ります。夏沢峠は自転車を背負います。
中央構造線に沿ってまっすぐに南下 地図を見ると、茅野から浜松まで山の中にまっすぐな道が見えます。国道152号線、中央構造線沿いの道です。杖突峠、分杭峠、地蔵峠、兵越峠を越え自転車で走ります。
荷物+坂(湯河原から富士吉田) 自転車に荷物をパンパンに積んで坂を登るのはどんなものなのか湯河原から富士吉田まで走ってみました。
雨+坂+荷物+長距離(やびつ峠) 自転車に荷物を積んで雨の中、長距離、坂道を走るにはどうしたらよいか試してみました。
丹沢縦走(三廻部から藤野駅) 秦野の三廻部、県民の森から塔の岳、丹沢山、蛭が岳、姫次、青根、峰山を通り、藤野駅まで歩きます。31km程度の歩きです。
市房山(二つ岩から) 市房山。二つ岩登山口から二つ岩手前まで登り、そこで引き返す予定だったが、そのまま歩いて市房山まで行き、そして周回。



トップページへ戻る